ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット

絵本の読み聞かせのメリットとおすすめの絵本 教育・あそび

幼児期の子どもの成長を促すことに効果的とされる絵本の読み聞かせですが、「なぜ子どもにとって良いことなのか」「どんなメリットがあるのか」「どの絵本を選べばいいのか」など、疑問に思うことはありませんか?
そこで今回は、絵本にまつわる様々な知識と、実際ママさんたちにインタビューした子どもがお気に入りの絵本をご紹介します!

どうして絵本の読み聞かせが大事?

どうして絵本の読み聞かせが大事?

絵本を読んで聞かせることには、子どもにとって色々なメリットがあります。
まとめてみたので、詳しく見ていきましょう!

親子のコミュニケーションが取れる

子どもに読み聞かせをすることで、リラックスした親子のコミュニケーションを取ることができます。
そこから子どもは親の愛情を感じ、親密感や自己肯定感が高まります
子育てで一番大事と言えるのは親子のコミュニケーションでもあるので、幼児期から習慣づけて絵本の読み聞かせをすることは、とても効果的です。

子どもの感受性が育まれる

読み聞かせの中で、子どもは登場人物の気持ちを考えます。そして絵本を通じて喜怒哀楽など様々な感情を想像し、それが次第に感受性を高めることへと繋がります。
そうすることで、周りや他人を思いやることのできる子どもに育ってくれる可能性が高まります。

子どもの想像力が豊かになる

絵本の世界を想像することで、相手の心を慮る対人関係的な想像力から、芸術的や創造的なクリエイティビティを発揮する想像力も高まります。
想像力があることで将来仕事をする時なども様々な場面で役立ちます。

子どもの学習能力が高まる

絵本の読み聞かせにより新しい言葉や単語などを覚えることができ、語彙力アップに効果があります。
まだ読み書きのできない小さい子どもでも、口語で聞かせて伝えるので新しい表現を吸収しやすく、そこから自分の言葉として使おうとすることで学習能力が高まります。

子どもの集中力が高まる

子どものうちは集中力が長く続かず、なんでも途中で飽きてしまうことがあります。
それは絵本の読み聞かせも同じで、最初のうちは最後まで読めないこともあるのですが、続けていくうちに集中力が段々と高まり、最後まで読めるようになります。
そうやって読み聞かせの時だけではなく、子どもの集中力を上げていくことができます。

いつから絵本を読んであげればいい?

絵本の読み聞かせはいつから始めればいいの?と疑問に思っている方もおられると思います。
これには正解がないのですが、早くて3ヶ月ごろから読み始める、というママさんも。
生後3ヶ月ごろは視力や聴力が発達し始める時期なので、理にかなっていると言えますね!
一般的には、生後10ヶ月くらいになると、ご両親の声を聴きながらより絵本を楽しめるようになるようです。

ママさんが実際におすすめする絵本ランキング

子育て経験があるママさんたちに、子どもが好きなおすすめの絵本をインタビューしてみました!
さて、堂々の1位は…??

第1位 ぐりとぐらシリーズ なかがわ りえこ 作 / おおむら ゆりこ 絵 対象年齢3才前後〜

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|ぐりとぐら
お料理することと食べることが何より好きな野ねずみのぐりとぐらは、森で大きな卵を見つけました。目玉焼きにしようか卵焼きにしようか考えたすえ、カステラを作ることにしました。でも、卵があまりに大きくて運べません。
そこでフライパンをもってきて、その場で料理することにしました。カステラを焼くにおいにつられて、森じゅうの動物たちも集まってきます……。みんなの人気者ぐりとぐらは、この絵本で登場しました。
ぐりとぐら|福音館書店
ぐりとぐら。子どもたちに長く読み継がれる絵本・童話・科学書を作り続けている福音館書店の公式サイト。

ぐりとぐらは私も子どものころ持っていてとても好きなシリーズでした!
パンケーキが美味しそうだったのを覚えています♪

第2位 だるまさんシリーズ かがくい ひろし 作・絵 対象年齢0歳〜

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|だるまさんシリーズ
「だ・る・ま・さ・ん・が……」
右に左に動くだるまさん。ページをひらくと、あらら、びっくり! 
0歳の赤ちゃんが声をあげて笑う絵本。読みきかせするのが楽しくなる1冊です。
だるまさん10周年 特設サイト

赤ちゃんから楽しめるというのが嬉しい「だるまさん」シリーズ。
全部で3作あるこのシリーズ、ケース入りのセットもあり、出産祝いにも人気です!

続いて3位は同票のものが3作品あったので、続けてご紹介させていただきます!

第3位 いないいないばぁ 松谷 みよ子 作 / 瀬川 康男 絵 対象年齢0・1歳~

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|いないいないばぁ
いない いない ばあ  にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね いない、いない……
発行部数680万部を超える、日本で一番売れている絵本です。(トーハンミリオンブック2020調べ)
いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本 Aセット 松谷みよ子 あかちゃんの本) :松谷 みよ子/瀬川 康男
いないいないばあ 松谷 みよ子/瀬川 康男 いない いない ばあ にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね いない、いない……発行部数680万部を超える、日本で一番売れている絵本です。(トーハンミリオンブック2020調べ)「あかちゃんがほんとうに笑うんです。」1967年、発売当初より多くの読者からいただくうれしい声。「あか...

こちらも赤ちゃんの時から読める有名な絵本ですね。読み聞かせというよりも、赤ちゃんと楽しくコミュニケーションを取れるツールとしてとても役立つ1作です!

第3位 はらぺこあおむし エリック・カール 作 / もり ひさし 訳 対象年齢4歳~

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|はらぺこあおむし
小さなあおむしは、もりもりと食べつづけて美しい蝶になった。数や曜日の認識をおりこみ、穴あきのしかけをこらした斬新な絵本。
はらぺこあおむし | 偕成社 | 児童書出版社
小さなあおむしは、もりもりと食べつづけて美しい蝶になった。数や曜日の認識をおりこみ、穴あきのしかけをこらした斬新な絵本。

キャラクターとしても有名なはらおぺこあおむしですが、元々の絵本も人気です!
コラージュで描かれたイラストがとてもかわいく、色々な仕掛けがとても楽しい一冊です。

第3位 じゃあじゃあびりびり まつい のりこ 作・絵 対象年齢1歳~

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|じゃあじゃあびりびり
「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」、楽しく明解な絵とリズミカルなことば。音から物を認識する絵本。
じゃあじゃあびりびり | 偕成社 | 児童書出版社
「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」、楽しく明解な絵とリズミカルなことば。音から物を認識する絵本。

赤ちゃんでもわかりやすいカラフルな色使いと言葉で、意味がわからなくても楽しめる絵本です。
小ぶりな絵本なので、持ち運びにも!

いかがでしたか?有名な絵本が多くランクインしましたが、やはり有名になる納得の理由があるのだなと感じますよね。
その他、惜しくもランクインはしませんでしたが、票が入っていた絵本をご紹介します!

その他、ママさんがおすすめする絵本

しろくまちゃんのほっとけーき わかやま けん 作 , もり ひさし 作 , わだ よしおみ 作 対象年齢0歳~3歳

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。
こぐま社
こぐまちゃんシリーズやわたしのワンピースで知られる、主に絵本を出版している《こぐま社》の公式サイトです。

くつしたくん 中川 ひろたか 作 / 100%ORANGE 絵 対象年齢1歳〜

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|くつしたくん
きいろいくつした、たたた。あかいくつした、ととと……
なかよしくつしたのくりひろげる、色あざやかでキュートな世界で、うさぎさんとも友だちに。
ブロンズ新社 - くつしたくん

しましまぐるぐる 柏原 晃夫 作・絵 対象年齢0〜2歳

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|しましまぐるぐる
あかちゃんが注目する黒を中心に、2ヶ月児でも見やすいコントラストの強い配色にデザインしたベイビーブック。
あかちゃんが生まれながらに反応する『顔』や、反応のいいとされる『しましま』と『ぐるぐる』がいっぱいのかわいくてきれいな絵本。
学研の絵本 しましまぐるぐる 公式サイト
学研の絵本「しましまぐるぐる」シリーズの公式サイトです。絵本の紹介や試し読み、グッズ、動画コンテンツなど、楽しい情報が満載です!

ノンタンシリーズ キヨノ サチコ 作・絵 対象年齢1歳〜

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|ノンタンシリーズ
にんにんにこにこ、びっくりひゃっくり、ぐすんぐすん。
リズムにのって、ノンタンのかわいい表情が、ことばの定着を促します。
シリーズ紹介 | みんな大好き!ノンタン 公式サイト - 偕成社

よるくま 酒井 駒子(さかいこまこ)作・絵 対象年齢3歳〜

ママさんおすすめ♪子どもが好きな絵本と読み聞かせのメリット|よるくま
夜、男の子が寝ていると、まっ黒なよるくまがお母さんをさがしにきました。
母の匂い、あたたかさを思いおこさせるファンタジー。
よるくま | 偕成社 | 児童書出版社
夜、男の子が寝ていると、まっ黒なよるくまがお母さんをさがしにきました。母の匂い、あたたかさを思いおこさせるファンタジー。

などなど、ここに載せきれないくらいおすすめの絵本を挙げていただきました。ご協力下さったママさんたち、ありがとうございます!

おわりに

「絵本を読む・読んであげるのは本当に大事だと思っています」「寝かしつけの時にねんね系の絵本を読むと眠くなるみたいです」という意見を添えてくださったママさんも。それだけ、絵本の読み聞かせはたくさんのメリットがあり、ママさんたちも絵本をとても大切に思っているのだなということがわかりました。

年齢に合わせて色々な絵本があるので、子どもと一緒にお気に入りを選んでくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました