「アイロンシール」を選ぶ時のポイントとは?

「アイロンシール」を選ぶ時のポイントとは?

こんにちは、 企画運営部 のこまっちゃんです!
今日はお洋服やインナー、靴下など衣類へのお名前つけにピッタリな商品をご紹介します!それがこちら!

「アイロンシール」

こちらの商品はアイロンの熱で衣類へ接着するタイプのお名前シールとなっております。布製品へ貼れるということなので…

アイロンシールは洗濯にも伸び縮みにも強い

★洗濯OK!丈夫で長持ち♪
★伸び縮みにも強い!耐久性バッチリ!

布製品への名前を書こうとすると、インクが滲んでキレイに書けない…
布がよれて字がぐちゃぐちゃになっちゃった…
服のサイズがどんどん大きくなるからその都度名前を書くのは大変…

そんなお悩みを持つ方にピッタリの商品です!^^

半透明タイプのアイロンシール
(タップすると商品ページに遷移します)
ラバータイプのアイロンシール
(タップすると商品ページに遷移します)

でも商品を見てみたら同じアイロンシールでも「半透明」タイプと「ラバー」タイプの2種類があるみたい。一体何が違うの?とお客様からもお問い合わせをいただきます。
そこで今回は、「半透明」タイプと「ラバー」タイプの違いをご説明します♪

半透明タイプとラバータイプのアイロンシールの違い

「半透明」タイプと「ラバー」タイプの一番の違い…それはズバリ…

何色の衣類に貼るか!

「半透明」タイプのアイロンシールはその名前の通り、シールの下地自体が透けているのが特徴です!そのため、白色やクリーム色など淡い色の布との相性がバッチリ★貼った衣類に自然と馴染みます。(もちろんお名前ははっきりくっきり見えますよ!)

ただ、布の色に馴染みやすい為に黒色や濃い色の布製品に貼ってしまうとどうしても見えづらくなってしまうデメリットも…。。。

そんな時は「ラバー」タイプのアイロンシールがおすすめです!こちらのタイプは下地が白い為、濃い色の布に貼ってもしっかりシールが目立ちますよ。

貼りたい布製品の色から、どちらのタイプのアイロンシールが合うかお考えいただくのが大切なポイントです^^

季節の変わり目の衣替えや入園準備などで、たくさんの衣類へお名前つけが必要な時はぜひ「アイロンシール」で簡単キレイにお名前つけを♪

「アイロンで貼るのは面倒くさいなぁ…」

そんな方には、衣類のタグに貼るだけの「タグ用お名前シール」もおすすめです。詳しい特徴は下の画像をタップしてみてくださいね^^

タグ用お名前シール
(タップすると商品ページに遷移します)